仙台七夕祭り2018

Pocket

2017年の仙台七夕祭りの情報まとめです。

仙台七夕まつりは例年7月7日の月遅れである8月7日を中日として、8月6日から8日の3日間にわたって行われます。

青森ねぶた祭、秋田竿燈まつりと合わせて東北三大祭りの一つで、例年200万人以上の人が訪れます。

仙台七夕祭りに何を着ていく?と浴衣、男着物、夏着もテーマに、お祭りの話題を集めてみました。

仙台七夕祭り

出典仙台七夕祭り公式サイト

 

 

レディース色っぽ浴衣おすすめ

色っぽい、艶っぽい浴衣なら、ソブレ、おすすめです。

ソブレ浴衣特集バナー640

ソブレ浴衣4点セット320

ソブレ浴衣詳細

↓ ↓ ↓

ソブレピンク詳細はこちら

 

メンズCavariA(キャバリア)浴衣2017

メンズ雑誌BITTER(ビター)公式サイトでのこの浴衣セットが渋い!浴衣+帯+下駄3点セット、全9色et・・・おすすめです。

ビターストアキャバリア浴衣

キャバリア浴衣 ビターストア公式

↓ ↓ ↓

ビターキャバリア浴衣公式はこちら

 

もっと素敵な浴衣をネットレンタル!

和楽庵浴衣レンタル

ちょっと近所で見つからないような素敵で可愛い浴衣は着物レンタル「和楽庵」で見つかる!

豪華なこだわり浴衣が買うより安いネット宅配レンタル&100種類以上からお気に入りが見つかりますよ。

和楽庵 5泊6日浴衣レンタル 公式

↓ ↓ ↓

和楽庵浴衣レンタル

楽天で浴衣を探しました。浴衣のレンタル相場は品質がしっかりしているもので税抜1万円ぐらいのようですね。

デザイン、品質はもちろん、価格的に和楽庵がイチオシ!ですが参考に楽天のランキングも載せておきます、比較して見てくださいませ。

posted with カエレバ

 

レディース浴衣福袋3点セット

レディースおすすめはcroozの浴衣福袋3点セット

浴衣以外でも可愛いい&安い!ならローラさんのCMで有名な「SHOPLIST.com by CROOZ」がおすすめです。

詳細はこちらから

↓ ↓ ↓

>>詳細はこちら

 

仙台七夕花火祭りって?

例年仙台七夕祭りの前夜祭として8月5日に開催されます。

打ち上げ会場は広瀬川の河畔にある仙台西公園周辺付近です。

毎年テーマを決めて打ち上げプログラムが決定されているので、テーマの沿った花火の演出があります。

打ち上げ総数は約1万6000発です。

 

歴史は?

仙台藩祖伊達政宗公は七夕に関する和歌を8首詠んで入る事から、このより七夕の行事が始まった、すでに行われていた、と云われています。

又旧仙台藩内各地で五節句の1つ「七夕」に因んで毎年行われている年中行事および祭りとされています。

 

2017年仙台七夕祭りの時間は?

仙台市内の中心部商店街およびその周辺(JR仙台駅西口側一体)で行われます。

飾り付け時間は、8月6日(日)、7日(月)は10時から22時を予定、8日(火)は10時頃から21:00までが予定されています。

おまつり広場(勾当台公園市民広場)は全日程10時から21時までが予定されています。

駐車場は?

最寄駅はJR仙台駅で他のお祭りとは違って駐車場の用意は特別にありませんので周辺の有料パーキングに停める事になります。

交通規制もあり、とても混雑しますので公共の交通機関で行く事をおすすめします。