がむしゃらに生きる、とは?

がむしゃら、は感じで「我武者羅」と書き、意味は「目的に向かって夢中になって取り組む」とか「向こう見ずにむちゃくちゃする」とかいろいろあるようです。前者の「がむしゃら」は一生懸命に頑張っている方で良いイメージ、後者は余り思慮深くなさそうで悪いイメージに思います。僕もがむしゃらに生きてきたように思います。イラスト世呂こころある5呑み鉄本線

先日「がむしゃらに生きてきた」と酔っぱらって言ったら、昔の同級生バンド仲間から「けっこういろいろあったけど『がむしゃら』に生きてきた、とは思わないなぁ」と言われて、そういわれると「確かに、がむしゃら、と言うほどでもないか […]